TOP > セミナー・イベント > レポート > 「メイカーズワークショップ大阪」開催レポート
2015年11月10日ワークショップ

「メイカーズワークショップ大阪」開催レポート

10月31日、11月1日は大阪南港ATC ITM棟の特設会場において、
メイカーズワークショップ大阪を開催しました。


会場風景

 

ワークショップは初めての開催にも関わらず、2日間で3300人以上という多数の来場者であふれかえりました。
メイカーズワークショップは、
メイカーズバザールのスピンオフイベントで、自らデジタルでオリジナルに製作した「もの」を発表するメイカーズたちが、デジタルものづくりの体験型ワークショップを行うイベントです。イメディオは主催であるメイカーズバザール大阪2015実行委員会の構成団体のひとつとして、イベントの企画および運営をしています。


会場風景

メイカーズワークショップの様子

会場風景会場風景 (67)aaa


今回は3つのブロックに分かれた会場内に順路を作り、順路に沿って歩きながら一通り見ていただいた後も、自由に会場内を回遊し、さまざまなワークショップを楽しんでもらえる構成に。

メイカーズワークショップ会場
 

この日、大阪南港ATCでは「咲洲こどもフェスタ」が開催されていたこともあり、「未来のメイカーズ」となる多くの子どもたちがメイカーズワークショップにも来場。会場内では多くの子どもたちが目を輝かせてワークショップに参加したり、ゲームを楽しんだりしていました。

一般展示エリアやファブラボ北加賀屋エリアには、「来場者を楽しませたい!」「この楽しさを伝えたい!」という想いを伝えるべく、多くのメイカーズたちによる個性的なブースが並びました。例えば、レーザーカッターで切りだした板状の部材を組み合わせて、2mのミニハウスを作るプロジェクト「手で組み立てるダンボールハウス『上川家』」も子どもたちに人気だったワークショップのひとつ。子どもたちと一緒に家を組み立てている時は、子どもたち一人ひとりが協力しながらミニハウスを完成させました。


上川家上川家

IchigoJam BASICで学ぶプログラミングと自律走行車製作

共立電子産業株式会社のブースでは、「IchigoJam Basicを使ったプログラミングと自律走行車製作」のプログラムを開催。子どもたちは講師の話やプロジェクターに投影された画像と、自分が製作しているものを見比べながら、IchigoJamとBASIC言語を駆使して自律走行車を製作していました。

共立電子産業 IchigoJamBasic共立電子産業

共立電子産業

電子工作初心者向けのワークショップが多数

共立電子産業共立電子産業

プログラミング×アート 和紙と光の競演/魔法のペンで明かりを灯そう

WAO!LABのブースでは、紙と光を操るワークショップを複数実施していました。中でも、高学年向けの「マイコンプログラミングで光を自在に操ろう!」では、子どもたちが講師の話を聞きながら熱心にプログラムを打ち込む風景は、デジタルネイティブの底力を感じさせる熱気に満ちていました。
WAO!LABWAO!LABWAO!LABWAO!LAB

WAO!LAB

展示ブースでは、こども向け知育アプリの体験が

その場で撮った写真を金属プレートに打刻、オリジナルキーホルダーを作ろう!

ローランド ディー.ジー.株式会社のブースでは、その場でスマートフォンで撮影した写真を名前やメッセージとともに自社メタルプリンターでメタルプレートに打刻印刷するワークショップが大人気で、多くの人だかりができていました。メタルプリンターで打刻されるのを待つ間、会場内が子どもたちのワクワク感で満ち溢れていました。

ローランド ディー.ジー. ローランド ディー.ジー. ローランド ディー.ジー.

ローランド ディー.ジー.

ケミカルウッドやモデリングワックスなど幅広い材料を切削できる「3D切削加工機」


 

RobotPlayshop ~英語で学ぶロボットプログラミング教室~

株式会社ダイセン電子工業のブースでは、「RobotPlayshop ~英語で学ぶロボットプログラミング講座~」を開催。ネイティブの講師が英語でロボットプログラミングを教えるというこの講座。受講していた小学生の子どもたちは、英語の説明とプロジェクターで表示された画面を見ながら、着々とプログラミングしていました。こうしたシーンを見ると、子どもたちの感受性や創造力に驚かされるばかりでした。

DAISENDAISENDAISEN DAISEN DAISEN

ほか会場ブースの模様

どこでも(見える)ドア

「どこでも(見える)ドア」行きたい場所をつぶやきドアを開けると、その場所の風景が表示される。
▲画像をクリックすると動画がご覧いただけます。

FabAnt

電池、マグネット、振動モータで作るアリ型のおもちゃ

FabAnt

※▲画像をクリックすると動画がご覧いただけます。

大阪3Dプリンタービジネス研究会

粘土細工のように、形づくることができるCGソフトで、似顔絵CG画像を作成。3Dプリンターで出力しフィギュアとして持ち帰れるワークショップ。

大阪3Dプリンタービジネス研究会

各種3Dプリンターが並ぶ「大阪3Dプリンタービジネス研究会」ブース

Next ProductNext ProductNext ProductAUG21 AUG21 (22)a
UNITYとOculusを組み合わせた「恐竜VR」

UNITYとOculusを組み合わせた「恐竜VR」

 デジタル組子行灯プロジェクトデジタル組子行灯プロジェクトボルタ電池 Ee(え~)工房 Ee(え~)工房ビリビリじょうぎ電気自動車の原理
エムジック

電子楽器の原理を学ぶ

出展者交流会

初日にイメディオライブラリーにて開催した出展者交流会の模様。

交流会交流会交流会

来場者からいただいたアンケートのお声を紹介します

・高度な技術を身近に体験できるのがすばらしい。
・かんたんにロボットが作れておどろきでした。
・次世代の人材が育ってる学ぶきっかけになってる感バリバリで本当にスバらしいイベントですね!!息子も連れてきたかったです。。。
・普段出来ない体験ができて良かったです。子供だけでなく大人も勉強になります。
・大変楽しかったです。バーチャルの世界にとびこみました。
・様々なジャンルの遊び、体験があり、幅広い年齢層が楽しめ良い。
・ATCにこのような場所がある事を初めて知った。また来たい。
・面白い。他分野のアイデアや技術は勉強になります
・今日は孫のために参加しました。英語で学ぶロボットプログラミング教室に参加し、基本が学べ創意工夫、問題発見、自主学習を養うきっかけを学びました。
・最新のデジタル機器にふれて、楽しかったです。
・3Dプリンターがとても見ているだけでおもしろかった。
・たまたま知ったので来年は早く来て参加したいです
・新技術に勉強になりました。
・すごく良い取り組みだと思いました。純粋に楽しめました。
・子供が大きくなったらぜひ連れてきたいです。勉強になります。
・いつもワークショップを楽しませていただいております。これからもがんばってください。
・ラズペリーパイなど、知らなかった知識が得られてよかった。時間に余裕があったら、ワークショップにも参加したかった。
・時間が無く今回は参加できませんでしたが、業務にいかせそうなものがあれば参加したいと思います。
・普段なかなかふれられないので次の機会に親子で参加してみたいと思います。
・新しい技術が見れて良かった。為になった。
・お子さんが熱心に作業されていて良いイベントだなと思った。

 

会場風景
 

今回のメイカーズワークショップは、「咲洲こどもフェスタ」と協力し、連動開催したこともあり、多くの子どもたちがデジタルものづくりの楽しさを体感してくれました。このイベントが「未来のメイカーズ」を育成する一助となることを、イメディオスタッフ一同、期待しています。

メイカーズワークショップの次回開催日はまだ未定ですが、決まり次第イメディオのメールマガジンfacebookにて案内します。
今回参加できなかった皆さんはぜひご参加ください!

この記事を共有する