実施レポートAIDORアクセラレーション
第2日目

実践講座
「ビジネスモデル概論」

「儲かるビジネス」には、「考え方」が重要!!

こんにちは。AIDORアクセラレーションプログラム、広報 佐藤です。

今回は、一般公開されない受講者のためのプログラム、“実践編”の第1回、ビジネスモデル概論のレポートをお届けします。講師は、BCC株式会社 代表取締役社長の伊藤一彦氏です。

ところでみなさんは、自身が関わるビジネスを考えるときに「事業領域」についてどれくらい深堀して考えていますか?

本講座の最初のトピックは、「事業領域」の考え方。伊藤氏が経営する会社が自社ではじめた事業とM&Aをした事業をどのように成長をさせてきたのかを、具体的かつ詳細にお話いただきました。

伊藤氏が、これまで実践してきた「市場の切り口を自分なりに考えて、敵のいない市場を創る。狭いマーケットでNo.1になる。」方法論は、ビジネスモデルを構築する上では、非常に重要なポイント。

一口に「ビジネスモデル」といっても、その有り方は企業により色々。ただし、ひとついえることは、それが「儲かる仕組み」になっていなければならないということ。
その「儲け方」について、実例と方法論を通して学ぶことが、今回の講座の目的です。

インタラクティブな講義で、ビジネスモデルのあり方を実感

伊藤氏がビジネスモデルの考え方を伝授した後、受講者がそのメソッドに従って各々のビジネスモデルを発表していきます。発表されるひとつひとつのビジネスモデルに対して、その場で伊藤氏が鋭いツッコミとコメントを交えて、考え方をアドバイス。ライブ感溢れるワークショップが実施されました。

その他にも、伊藤氏が、「受講者の質問に何でも答える」(本当に何でも答えていました!)というコーナーもあり、ビジネスに限らず参加者が抱いている悩みや疑問に対して、次々とヒントをパスする姿は圧倒的でした。

このように実践編の講座は、参加型の形式でビジネスの課題をひとつひとつ克服していくように設計されています。

今回は、ビジネスの論理をしっかりと、具体的に組み立てることの重要性を学ぶことができた回でした。すぐに身に着けることができなくても、こうして一度学んだ経験は、後々、効くこと間違いなしです!

プログラムのパートナー企業紹介

この日は、セミナーだけでなく、受講者の自己紹介と本プログラムをサポートしてくださるパートナー企業のみなさま(http://imedio.or.jp/acceleration/#Partner)の紹介も実施。

クラウドサービス、ソリューション、ハードウェアの試験、セキュリティ、通信、タグや印刷技術、資金調達など、IoTのビジネスをはじめるにあたって必要なリソースについてプロの方々にご紹介いただき、受講者のプロジェクトの将来的な飛躍に期待が高まりました。

講義を通して

今回は、実践編第1回目。まだまだ先は長いですが、これから多くの講座を通して受講者のみなさんのビジネスがブラッシュアップされていくことを確信できた1日でした。

ビジネスモデルの重要さは、セミナーの最後に受講者に向けた伊藤氏のメッセージに込められているので引用させていただきます。

「『机上の空論』はあまり良くない言葉として使われますが、『机上の空論』で勝てないようなビジネスモデルでは、現実社会では勝てることはありません。」

ここからが本番!受講者のみなさんと一緒に、スタッフ一同がんばっていきます!

プログラム応募方法

参加対象

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスで、起業をめざしている方(起業をめざす学生も可)
  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したサービスの新規事業立ち上げや社内起業をめざしている方

参加資格

下記のすべての条件を満たしていること

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスプランもしくはビジネスアイデアを保有していること
  • パソコンの基本操作、Officeソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)による データ作成技術を有していること
  • ソフトウェア開発または、ハードウェア開発の基本的な知識・技術を少なくともチームメンバー1名が有していること
    基本的なレベルの例
    RaspberryPiをベースにした簡単なセンサデバイスを作ったことがある、任意のプログラミング言語を使用しコーデンィングが出来るなど。
    判断が難しい場合は事務局にお問い合わせ下さい
  • ノートPCを持参できること(OSは問いません)
  • 15歳以上の方(未成年の方は、保護者の同意が必要です)

参加の流れ

  1. エントリーフォームを入力
  2. エントリーシートを提出
    *所定用紙にご入力いただき、事務局にメールでお送りいただきます。
    なお、エントリーシートのダウンロード先と、メールの送信先は、エントリーご連絡後の自動返信メールにてご案内いたします。
  3. 面談
    専門コーディネーターにビジネスプランについてお話いただきます。
    インタビューを通して、ステージやスキルに合った最適なプログラムをご提案します。
    また、本プログラムについての詳細のご説明をいたします。
  4. プログラムスタート

プログラム受講料

60,000円(学生30,000円)、チーム参加30,000円/1人

  • ※価格は税込
  • ※全講座受講の場合は、50,000円(学生またはチーム参加の場合は、25,000円/1人)に値引となります
  • ※ご参加いただかない講座・カリキュラム分は値引となります
  • ※詳細は受講前の面談の際にご確認ください
一人当たり受講料金(税込) 単独参加 チーム参加 学生
通常申込 60,000円 30,000円 30,000円
全講座受講(値引) 50,000円 25,000円 25,000円
基礎講座受講料 4,000円