インタビュー 株式会社プロジェクト・ルネサンス

ストレスを数値で見える化するアプリケーションを開発

株式会社プロジェクト・ルネサンス
代表取締役 玉置 典利氏

AIDORプログラムを通じて進めているビジネスは、どのようなものですか?

ストレスを数値で見える化するアプリケーションを開発

私はパーソナルコーチとして、17年間コーチングを行ってきました。その中で、多くの現代人が日常的にストレスに悩まされていることを実感しています。

そこで必要性を感じたのが、ストレスの見える化による「ストレス改善サポート」事業です。一般的にストレスは精神的・物理的・身体的・科学的・生物学的ストレスなど5つに分類され、人はストレスを感じることで「頭痛・発熱・疲労」の3大アラームを発生させます。

しかし、ストレスには体温や血圧のように手軽に数値で見える化できるアプリケーションがなく、それをIoTで実現できればと思い、このビジネスをスタートしました。

現在は様々な生体センサーを用いて、人の発汗量や呼吸数、体温、姿勢などのデータ測定と検証を行い、ウェアラブル機器を開発するために時間を使っています。

これらのデータをアルゴリズム解析することで、ストレスを数値で見える化できるアプリケーションを開発中です。これが完成すれば、ロケーションやシチュエーションによって受けるストレスの変化を知ることもできます。

将来的にはストレスが見える化されることで、効果的なストレス改善方法を提案・コンサルティングするビジネスへとつなげる狙いもあります。

AIDORに参加したきっかけと、参加当時のビジネスレベルを教えてください

メンター陣の顔ぶれに惹かれて受講を決意した

AIDORプログラムを知ったきっかけは、募集のWebサイトを見つけたことです。パーソナルコーチとして、メンタルヘルスを扱うことが増えてきた中で、人々がストレスとうまく付き合う方法、改善する方法を模索していました。

そんな時に、AIDORプログラムのWebサイトを見つけて、メンター陣の顔ぶれや肩書を見た時に、「この人たちの話が聞けるのであれば、アイデアが具体的な形になるのでは?」と思い、参加することを決めました。

参加した感想と、どのような部分がメリットだと感じていますか?

相手に合わせて伝えることの重要性を学べたのはメリット

参加した感想としては、費用対効果の大きなプログラムを受講できたと感じています。

メリットでは、やはり参加の動機だったメンター陣からの影響が大きかったですね。メンター陣は講師でもありますが、成長企業の経営者の方ばかりです。そのような方々に、自分たちのビジネスプランを聞いてもらい、しっかりとしたフィードバックをもらえることは、そうそうありません。

メンターからのアドバイスで特に印象に残っているのは、「話し手と聞き手の違いを理解して伝えることの重要性」です。例えば、一般的なビジネスコンテストでのピッチであれば、誰にでもわかりやすい内容や単語をチョイスしたり、投資関係のピッチであれば売上イメージを優先させたりするなど、状況に応じて、伝え方や伝える内容を変化させるテクニックを細かく教えてもらいました。

これは、今後のビジネスシーンでも役立つと思います。また、ワークショップや課題の提出、リーンキャンバスの作成などでも、高いレベルを要求されるので、私自身は「やり抜く力」というのもAIDORプログラムを通じて身につけることができたと感じています。

プログラム応募方法

参加対象

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスで、起業をめざしている方(起業をめざす学生も可)
  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したサービスの新規事業立ち上げや社内起業をめざしている方

参加資格

下記のすべての条件を満たしていること

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスプランもしくはビジネスアイデアを保有していること
  • パソコンの基本操作、Officeソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)による データ作成技術を有していること
  • ソフトウェア開発または、ハードウェア開発の基本的な知識・技術を少なくともチームメンバー1名が有していること
    基本的なレベルの例
    RaspberryPiをベースにした簡単なセンサデバイスを作ったことがある、任意のプログラミング言語を使用しコーデンィングが出来るなど。
    判断が難しい場合は事務局にお問い合わせ下さい
  • ノートPCを持参できること(OSは問いません)
  • 15歳以上の方(未成年の方は、保護者の同意が必要です)

参加の流れ

  1. エントリーフォームを入力
  2. エントリーシートを提出
    *所定用紙にご入力いただき、事務局にメールでお送りいただきます。
    なお、エントリーシートのダウンロード先と、メールの送信先は、エントリーご連絡後の自動返信メールにてご案内いたします。
  3. 面談
    専門コーディネーターにビジネスプランについてお話いただきます。
    インタビューを通して、ステージやスキルに合った最適なプログラムをご提案します。
    また、本プログラムについての詳細のご説明をいたします。
  4. プログラムスタート

プログラム受講料

60,000円(学生30,000円)、チーム参加30,000円/1人

  • ※価格は税込
  • ※全講座受講の場合は、50,000円(学生またはチーム参加の場合は、25,000円/1人)に値引となります
  • ※ご参加いただかない講座・カリキュラム分は値引となります
  • ※詳細は受講前の面談の際にご確認ください
一人当たり受講料金(税込) 単独参加 チーム参加 学生
通常申込 60,000円 30,000円 30,000円
全講座受講(値引) 50,000円 25,000円 25,000円
基礎講座受講料 4,000円