Menu
概要

「アイデア」を「ビジネス」に変える。

基礎知識習得からビジネスプラン構築、ビジネスマッチングまで一気通貫で実施するのが本カリキュラムの特徴です。中心カリキュラムである教育研修プログラムで、座学でみっちりとIoTの技術を学びながら、ワークショップを通じてビジネスモデルを固めます。そして、ピッチ&メンタリングでビジネスモデルをブラッシュアップ。最後に、デモデイでVCや大手企業の新規事業担当者の前でプレゼンをしていただきます。

  1. 基礎知識講座(5講座)※一般参加も可能

    サービス開発に必要な事例と基礎技術を学ぶ講座。各分野のフロントランナーが講師を務め、IoTを活用したサービスを作るうえで必要な知識や最新ツールを、座学とワークショップ(ハンズオン含む)で体得します。

    • 第1回IoT・RT概論
      座学IoT・ロボットの技術とビジネスの最新事例を学ぶ。
      2018年7月11日(水) 18時~21時
      講師一般社団法人i-RooBO Network Forum 宮下 敬宏
    • 第2回ハードウェア編
      ハンズオン遠隔操作が出来るIoTデバイスの製作を体験
      2018年8月1日(水) 18時~21時
      講師株式会社プレンプロジェクト 高瀬 和之 氏
    • 第3回クラウドアプリケーション編
      ハンズオン クラウドサービスの基礎を学ぶ
      8月22日(水) 18時~21時
      講師株式会社プレンプロジェクト 高瀬 和之 氏
    • 第4回データ解析編
      座学RapidMinerなどを使った簡単なデータ解析の手法について
      9月5日(水) 18時~21時
      講師株式会社KSKアナリティクス 森本 好映 氏
    • 第5回サービス開発編
      ハンズオン非エンジニアであっても開発に参加できることを体験!
      9月19日(水) 18時~21時
      講師株式会社プレンプロジェクト 高瀬 和之 氏
  2. ビジネスモデル概論

    7月21日(土) 10:00〜18:00

    コスト構造、市場のセグメンテーション、ポジショニングについての考え方を学びます。自身のアイデアを、5W2Hで整理し、アイデアのポイントを理解します。さらに、ワークショップ形式で、キャッシュフローや、ポジショニングについて検討します。

    講師BCC株式会社 代表取締役社長 伊藤 一彦 氏

  3. ビジネスデザインワークショップ

    8月18日(土) 10:00〜18:00
    8月19日(日) 10:00〜18:00

    自身の事業アイデアを整理し、リーンキャンバスを作成します。その製品の機能や、想定しているユーザーがその製品・サービスを使いたいかどうかなどを検証し、適切なユーザーヒアリングを行うためのロールプレイングなどを実施します。

    講師株式会社mct 代表取締役CEO 白根 英昭 氏

  4. ビジネス検証ワークショップ

    9月22日(土) 10:00〜18:00 9月23日(日) 10:00〜18:00

    ユーザーヒアリングにより得られた情報を元に、リーンキャンバスの再構成を行います。ソリューションストーリーボードを作成し、その製品・サービスの実用最小限となるもの、すなわちMVP(Minimum Viable Product)が何かを導き出します。

    講師株式会社mct 代表取締役CEO 白根 英昭 氏

  5. 合宿(プレゼンテーション研修と個別メンタリング)

    プレゼンテーション研修【合宿一日目】

    1泊2日のプレゼンテーション合宿で、聴き手に「伝える」ための技法を学びます。適切な情報量、論理的な情報の組立て方、資料を効果的に見せる方法などを学び、練習を繰り返しながら自身のビジネスモデルをブラッシュアップします。

    講師株式会社Smart Presen 代表取締役 新名 史典 氏

    個別メンタリング【合宿二日目】

    合宿初日でブラッシュアップされたビジネスモデルを、メンターの前でプレゼンテーション

  6. 個別メンタリング

    デモデイに向けた、個別メンタリング

  7. デモデイ

    デモデイでは、プロダクトのポスター展示を実施。発表者として選定されたビジネスプランは、ピッチコンテストでVC(ベンチャーキャピタル)・協業パートナー候補へ自身のアイデアを発表します!2018年2月に開催したデモデイの内容はこちら

  8. サービス化・起業

    起業準備ができたらiMedioへ入居し(審査有り)、入居後は、ビジネスを拡大・成長させるためのサポートを受けられます。

メンター

「ビジネス」の成功に本気で取り組む。

ゲーム・エンターテイメントとITやハードウェアを繋げ、新たな価値創出に取り組むビジネスプロデューサー。

ITビジネスと介護分野の両方に精通。介護分野でのサービス開発において、さまざまな視点からビジネスポイントをアドバイス。

大手企業の数々のロボット開発を成功に導く、サービスロボット開発のエキスパート。

元吉本興業執行役員。お笑いの世界で培った「伝える」ノウハウをもとに、「いかに価値を伝えるか」についてアドバイス。

世界初オープンワールドゲーム「シェンムー」のメインプログラマー。 ユーザー視点のサービス・プロデュースを得意とする。

テクノロジービジネスが対象となるけいはんなATRファンドの投資担当・ベンチャーキャピタリスト。

データ分析・解析のスペシャリスト。IoTサービスに必要なデータ解析について、ポイントをアドバイス。

デアゴスティーニ社Robi(ロビ)、村田製作所チアリーディング部、シャープRoBoHoN(ロボホン)の開発にも関わる。

ベンチャーキャピタリストとして20年以上の活動経験を有し、多数の投資先エグジット実績を持つ。

IoTサービス開発支援とモノテラス等の紹介と現在重点的に取り組むワイヤレスサービスでの連携についてアドバイス。

株式会社国際電気通信基礎技術研究所においてロボットの基礎研究を主導。ロボット技術の実用化にノウハウをもつ。

製品開発のためのプロジェクトマネジメントを担当。

プログラムの特徴

機会を活用する。

プログラム終了後は、ビジネス拡大のチャンス!

専門コーディネーターによるハンズオン支援

  • ロボット・IoTサービスに精通している専門コーディネーターが定期的に面談を行い、最適なプログラムの提案や、ステージに応じたアドバイスを実施します。

ソフト産業プラザの活用

メンターや先輩起業家からのメンタリング

  • IT、ロボットテクノロジー、コンテンツ分野など、第一線で活躍するメンター陣が、ビジネスのブラッシュアップをサポート
  • ソフト産業プラザに入居している先輩起業家や、プログラム参加者同士が交流することで、起業に関する情報や知識が得られ、人的ネットワークも広がります

資金調達・プロモーションのサポート

  • Osaka Innovation Hub等の連携施設で開催される、資金調達のためのピッチイベント等へ、登壇を推薦
  • クラウドファンディングの活用や、VCや大手企業とのマッチングをサポート

起業から起業後もサポート

  • 起業準備ができたらソフト産業プラザへ入居し(審査有り)、入居後は、ビジネスを拡大・成長させるためのサポートを受けることができます
パートナー企業

技術や事業のサポートを受ける。

※各企業50音順

under construction

プログラム応募方法

一歩をふみ出す。

大きな市場で活躍することを期待する起業家および事業プランをお持ちのみなさまのご応募をお待ちしております。

参加対象

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスで、起業をめざしている方(起業をめざす学生も可)
  • 社内でIoT・ロボットテクノロジーを活用したサービスの新規事業立ち上げをめざしている方(社内起業をめざしている方も可)

参加資格

下記のすべての条件を満たしていること

  • IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスプランもしくはビジネスアイデアを保有していること
  • パソコンの基本操作、Officeソフト(ワード、エクセル、パワーポイント)による データ作成技術を有していること
  • ソフトウェア開発または、ハードウェア開発の基本的な知識・技術を少なくともチームメンバー1名が有していること
    基本的なレベルの例
    RaspberryPiをベースにした簡単なセンサデバイスを作ったことがある、任意のプログラミング言語を使用しコーデンィングが出来るなど。
    判断が難しい場合は事務局にお問い合わせ下さい
  • ノートPCを持参できること(OSは問いません)
  • 15歳以上の方(未成年の方は、保護者の同意が必要です)

参加の流れ

  1. エントリーフォームを入力
  2. エントリーシートを提出
    *所定用紙にご入力いただき、事務局にメールでお送りいただきます。
    なお、エントリーシートのダウンロード先と、メールの送信先は、エントリーご連絡後の返信メールにてご案内いたします。
    ※手動送信になるため、タイムラグが発生しますこと、ご了承ください。
  3. 面談
    専門コーディネーターにビジネスプランについてお話いただきます。
    インタビューを通して、ステージやスキルに合った最適なプログラムをご提案します。
  4. 受講の可否のご連絡
    面談でビジネスプランをお聞きした後、受講の可否を事務局よりご連絡いたします。
    ※プログラムの運営上、応募多数の場合は、面談後に選考させていただく場合がございます。
  5. プログラムスタート

定員

10チーム程度

募集期間

2018年5月23日(水)~ 2018年7月2日(月)15:00

プログラム受講料

60,000円(学生30,000円)、チーム参加30,000円/1人

  • ※価格は税込
  • ※全講座受講の場合は、50,000円(学生またはチーム参加の場合は、25,000円/1人)に値引となります
  • ※ご参加いただかない講座・カリキュラム分は値引となります
  • ※詳細は受講前の面談の際にご確認ください
一人当たり受講料金(税込) 単独参加 チーム参加 学生
通常申込 60,000円 30,000円 30,000円
全講座受講(値引) 50,000円 25,000円 25,000円
基礎講座受講料 4,000円