TOP > ビジネスインキュベータ > 入居者インタビュー > 株式会社Mountain Gorilla 井口 一輝氏
vol.14

クライアントの困りごとをエンジニアの技術で解決したい

株式会社Mountain Gorilla
井口 一輝氏

株式会社Mountain Gorilla
井口 一輝氏

技術で人を笑顔にしたい!と起業

情報通信ネットワークやセンサ技術を活用した自社製品開発やエンジニアの人材派遣事業に取り組む株式会社Mountain Gorilla。代表取締役の井口一輝氏自身も、大手メーカーでエンジニアとして活躍した技術者だ。
「本田宗一郎や松下幸之助のようなものづくりをしながら企業を率いてきた起業家が好きで、漫然と起業に対する憧れのようなものを抱いていました。ただ、それは夢のような話だと思って、あまり迷うことなく企業への就職を決めたんですが(笑)」

就職後の仕事は仲間にも恵まれ、やりがいもあるものだった。ともすれば「起業したい」という想いすら薄れてしまうほどに。だが、自分の仕事が認められれば認められるほど、エンジニアの最前線からリーダーとして人をまとめる立場を求められる変化も感じていた。そんな井口氏に起業を決意させたのは純粋な想いだった。
「エンジニアという仕事が大好きですし、リーダーという立場で仕事をすることも誇りに思っていました。そんな時、起業家に憧れていた自分とエンジニアの仕事が好きな自分、加えてリーダーとして人をまとめる自分、この3つの自分を持てている今なら起業できるんじゃないかと思ったんです。起業すれば、お客さまの笑顔をもっと近くで見られるんじゃないか、と」

企業での仕事は、数万人、時には数百万人の人が利用する製品を開発していた井口氏。だが、技術で人を笑顔に変える取り組みをお客さまのもっと近くでやってみたいという想いが心の中を駆け巡った。
「世の中の悩みや課題を技術で解決するという、自分なりのエンジニアとしてのやりがいを追求したいと考えて起業を決意しました」

クライアントの評価も高いイメディオの空間

起業の相談をするべく足を運んだのは、大阪産業創造館(産創館)だった。産創館でイメディオを紹介してもらい、見学時にほぼ即決で入居を決めた。決め手は『Makersラボ』の存在だった。
「レーザーカッターなどを自由に利用できる環境が自社製品開発を目指す当社には魅力的で、入居後は筐体試作のためにレーザーカッターをよく利用しています。また、応接室や会議室も綺麗で広く、打ち合わせで頻繁に利用しているのですが、クライアント様の評判がとても良いんですよ。また、海が見えるライブラリーやシャワールームなど、気分転換できる空間や設備が整っているのも個人的に気に入っています」

ただ、本当のメリットは設備ではなく人にあると感じるようになった。
「まずスタッフの皆さんのサポートが素晴らしい。設備選定の相談や外注業者、弁護士や税理士などの紹介まで、あらゆるサポートをしてもらえます。加えて入居企業同士のつながり、特に異業種の皆さんとの交流こそイメディオの醍醐味だと思いますよ」

すでに入居企業とのコラボレーションも始まっている。
「展示会用のポスターや会社案内のデザインを入居しているデザイナーにお願いしました。さらに別の入居企業と協業の準備を進めています。このコラボレーションのきっかけも、イメディオスタッフの紹介から。コラボやサポートをしてくれる皆さんが近くにいるのは心強いです」

身近な人や中小企業をITの力でサポートしたい

現在、株式会社Mountain Gorillaには2つの自社開発製品がある。一つは介護福祉施設向けに開発した、人を検出してスマートフォンに伝えるセンサ『with U』。この製品は、実証実験を通じてブラッシュアップを進め、商品化を目指している。もう一つはクラウドを活用したオーダーメイドITシステム『Pro-Manager』。こちらはすでに商品管理システムを開発して納入した実績を持つ。
「中小企業はIT化の悩みがあるにも関わらず、諦めて手作業を継続しているケースが多い。機能を特化して安価にシステムを提供することで喜んでいただいています」

これらの自社開発製品はどんな想いから生まれたのか。その答えは井口氏がビジネスに取り組む上で大切にしていることの中にあった。
「クライアント様や目の前の人から直接話を聞く時間を大切にし、その方々の想いを技術でサポートするのが我々エンジニアの役目。例えば、『with U』も祖母が要介護になった時に祖母や介護に携わる家族や施設の人を見て、自分の技術でサポートしたいという想いから生まれたんです」

最後に、今後の展開についてお話をうかがった。
「自社開発製品については、しっかりと実績を作っていきたい。エンジニアの派遣事業については、エンジニア個人によるものづくりをサポートする土台となる派遣事業を展開し、エンジニアの新しい働き方を提案する取り組みにしたいと考えています」
掲載日 2015年4月22日
取材・文 株式会社ショートカプチーノ 中 直照