iMedio

2017年2月24日(金) デモデイ開催決定!
大阪デザイン振興プラザ(大阪南港ATC内)にて

第1期~第3期 受講生のビジネスプランを発表するデモデイ「IoTフェスティバル(仮)」を開催します。
試作品の展示に加え、IoT業界の先駆者をお招きしたフォーラムも開催。
※詳細は、順次 当ホームページにて公開いたします!


IoTビジネスに特化した約3ヶ月の起業家育成プログラム。


時は、IoT(Internet of Things)時代。
様々なモノがインターネットに繋がり、新しいビジネスが生まれてきています。

本プログラムでは、IoTビジネスの成功に欠かせない
【ビッグデータ解析やハードウェア等の基礎知識】から、
【リーンキャンバス等の手法を活用したビジネスモデル構築】
【ユーザを惹き付けるコンテンツ等との組み合わせによるサービス構築】
【「伝わる」プレゼンテーションの技術】
まで、トータルで学びます。

IoT・ロボットテクノロジーを活用したビジネスアイデアをお持ちの方、
そのアイデア、勝てるビジネスに育てましょう。

ポイント1
プログラム終了後は、ビジネス拡大のチャンス!

プログラム終了後、2月に実施するデモデイにて、投資家や大手企業へのプレゼンテーションを実施!

ポイント2
豪華メンター陣と一緒にビジネスをするチャンス!

ロボットやIoT分野で活躍するフロントランナーがメンターを担当。
おもしろいアイデアがあれば、ビジネスパートナーになる可能性も!





※メンターの一部です。随時アップデートしていきます。

ポイント3
スキルを磨き、ほとばしるアイデアを
売れるビジネスに変えるカリキュラム

基礎知識習得からビジネスプラン構築、ビジネスマッチングまで一気通貫で実施するのが本カリキュラムの特徴です。中心カリキュラムである教育研修プログラムで、座学でみっちりとIoTの技術を学びながら、ワークショップを通じてビジネスモデルを固めます。そして、ピッチ&メンタリングでビジネスモデルをブラッシュアップ。最後に、デモデイでVCや大手企業の新規事業担当者の前でプレゼンをしていただきます。
【 ビジネスデザインワークショップ(1回/2日間)】
リーンキャンバスを使い、ビジネスモデルを整理。ビジネスが成功するための仮説と、それを検証するMVP※を検討します。
※MVP=Minimum Viable Product


【日時】12月3日(土)、4日(日)10:00〜18:00
【講師】白根 英昭 氏(株式会社mct 代表取締役社長)
【 基礎知識講座(全4回)】※必要なプログラムを選択可
IoTを活用したサービスを作る上で必要な知識や事例と、開発に活用できる最新ツールを、座学とワークショップで体得します。


ハードウェア編 ~Arduino活用「来場者カウンタ」制作で学ぶ IoTデバイス技術
【日時】2016年12月9日(金)18:00〜21:00
【講師】光永 法明氏 〔大阪教育大学 准教授〕
申込み
ネットワーク編 ~ArduinoでSNS連携!マイコン操作で学ぶネットワーク技術
【日時】2016年12月14日(水)18:00〜21:00
【講師】光永 法明氏 〔大阪教育大学 准教授〕
申込み
IoTサービス編〜IoTサービス事例と最新ツールを学ぶ
【日時】2016年1月16日(月)18:00〜21:00
【講師】荒川 豊氏
〔奈良先端科学技術大学院大学 情報学研究科 ユビキタスコンピューティングシステム研究室 准教授・博士(工学)〕
申込み
IT・ソフトウェア編 ~AI・ビッグデータ解析技術とIoTビジネス活用方法
【日時】2017年1月25日(水)18:00〜21:00
【講師】森本 好映氏〔株式会社KSKアナリティクス代表取締役〕
申込み
【ビジネス検証ワークショップ(1回/2日間)】
ビジネスの仮説を検証するためのMVPのプロトタイプを作成。
想定するユーザーを対象に、そのプロトタイプを使ってビジネスモデルの仮説検証を繰り返し行います。
【日時】12月17日(土)、18日(日)10:00〜18:00
【プレゼンテーション研修(合宿:1泊2日)】
ビジネスモデルの仮説を、本当に売れるモデルへとブラッシュアップ。投資家やパートナー企業へ、「伝わる」プレゼンテーションの技術を学びます。 【日時】1月21日(土)〜22日(日)10:00〜18:00
【講師】
ビジネスモデルブラッシュアップ講座:BCC株式会社 代表取締役社長 伊藤 一彦 氏
プレゼンテーション講座:株式会社SmartPresen  代表取締役 新名 史典 氏
【オープンメンタリング(全3回)】
パートナー探索や投資に向けて、メンターによるピッチ&メンタリングを繰り返し、ビジネスモデルとプレゼンテーションを更にブラッシュアップ。
【日時】2017年2月2日(木)、2月9日(木)、2月16日(木)(予定)
【デモデイ〜IoTフェスティバル(仮)】
【日時】2017年2月24日(金) 開催予定
【場所】大阪デザイン振興プラザ(大阪南港ATC ITM棟10階)
【内容】ビジネス拡大に向けた投資やパートナー探索に向けて、投資家や大手企業などを対象に、AIDORプログラムで作り上げたビジネスプランを発表。また、試作品やパネル展示を実施します。

ポイント4
最終的に市場でしっかりと勝負できるようにバックアップ

たんにカリキュラムを受講するというだけにとどまらず、最終的に市場でしっかりと勝負できるように、私たちがもつリソースとネットワークを駆使して、最大限のバックアップを提供します。

ポイント5
サービスの出口を見据えたコース設定

参加対象


参加資格

以下のいずれかの条件を満たしている方


コース

IoTはあくまで手法です。どの市場のどのようなサービスにIoTの要素を入れるかが大事です。そこで、AIDORでは、出口を見据えて3つのコースを用意。いずれも成長分野でこれからIoT化が求められています。

商業・観光
7月より開講
    出口となるサービス事例
  • 位置情報と多言語案内ロボットを活用し、ルート案内やおすすめの観光情報などを提供するサービス
  • 来店者が入店すると、その人に合わせた商品情報をスマートフォンに送信して案内するなどのマーケティングサービス
  • センサを搭載したウェアラブル端末を来場者に持たせることで、観光施設などへの入場や予約状況を管理し、適切な人員配置や在庫管理が可能になるサービス
  • 店舗内での顧客の動線を見える化し、商品配置やディスプレイを改善することで販売推進に繋げるシステム
ヘルスケア
9月より開講
    出口となるサービス事例
  • ウェアラブル端末によってバイタルデータをクラウド上で管理し、おすすめの食事や運動方法などを教えてくれる健康管理サービス
  • センサを搭載したロボットやデバイスを活用し、高齢者の安否・健康を確認することができる見守りサービス
  • ウェアラブル端末を活用した遠隔医療支援システム
モビリティ・エコ
11月より開講予定
    出口となるサービス事例
  • センサを搭載した台車などを活用した、工場内や空港、ホテルなどにおける自動搬送システム
  • 位置情報を活用したカーシェアリングサービス
  • ドローンを活用した荷物運搬サービスや、インフラ維持管理システム
  • スマートメーターを活用し、電力の利用パターンを見える化する省エネサービス
  • 土中の水分量や気温などを計測し、適切な水やりや収穫時期を把握し生産性を上げる農業向け監視システム など

※分野外も募集しています!まずはご相談ください。
定員:各コース15名程度(予定)

プログラム受講料

すべての参加が必須ではなく、エントリーシートご提出後、専門コーディネーターが面談を行い、下記のプログラムより、ステージやスキルに合った最適なプログラムをご提案します。
57,000円(学生28,500円)、チーム参加28,500円/1人
  • ●全カリキュラムを受講される場合は、50,000円(学生25,000円)チーム参加25,000円/1人に割引。
  • ●プログラム受講はご自身のスキル・ステージによって全カリキュラムにご参加いただく必要はございません。
    参加しないカリキュラムは割引します。詳細はお問い合わせください。
    例)ビジネスデザイン編を受講しない場合:57,000円-10,000円=47,000円
  • ●基礎知知識編は、プログラム受講者以外でもご参加いただけます。(4,000円/回)
  • ●基礎知識編のみの受講の場合は、「AIDORプログラム」受講生資格はございませんので、面談やハンズオン支援など、ビジネスのブラッシュアップにともなう各種サービスは受けられません。
  • パートナー

    受講生の事業をサポートしてくれる「パートナー」企業。API提供から事業開発のサポートまで幅広くご支援いただきます。

    技術パートナー
    APIを提供していただけるほか、APIを活用した際の技術アドバイスも。

    提供API
    ヒューマンビジョンコンポ(HVC-C2W)
    http://plus-sensing.omron.co.jp/egg-project/
    メッセージ
    HVC-C2Wでは、顔認識をはじめ13種類の人理解画像センシング機能を利用することができます。 是非ご利用いただき、ロボットや機器の目として利用いただき、新サービスを創造してください!
    提供API
    myThings
    http://mythings.yahoo.co.jp/
    メッセージ
    myThingsを通じてプロトタイピングのお手伝いをさせて頂きます。 またmyThings以外でも様々なAPIを提供していますので、技術的課題が発生した際にはご相談頂ければと思います。
    メッセージ
    IoTですべてを繋げれば、新たな価値が創造され世界が変わると考えます。ソフトバンクは0から1を生み出すような(ビジネス)イノベーションの創出を全力で応援いたします!

    株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ

    事業パートナー
    試作開発からマーケティング支援までサポートいただきます。

    メッセージ
    試作開発や量産に困ったときは、iRooBOにご相談ください。IoT、ロボットを活用したサービスをどんどん生み出していきましょう!
    メッセージ
    プロダクトの開発からマーケティングの支援まで幅広くサポート可能です。 IoTを起点に未来のサービスを創り出していきましょう!ざっくばらんなことからいつでもご相談ください!
    メッセージ
    NVCCは支援型の本格的なベンチャーキャピタルとして、わが国の次世代を担う起業家・ベンチャー企業を応援してまいります
    メッセージ
    ものづくり企業の研究開発・課題解決にお応えするため、迅速・柔軟・連携をモットーに、無料の技術相談をはじめ、試験分析・機器利用・受託研究など、多彩な技術支援サービスを用意しています。あなたの会社の研究開発室、頼りになるパートナーとして市工研をご利用ください。

    運営団体

    AIDOR共同体

    情報電気通信分野における先駆的独創的な研究を行い、テクノロジーベンチャーの育成にも注力している株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)と、中小企業を対象に、創業から事業承継まで企業のニーズに沿った多岐にわたるサービスを提供し、中小企業支援を行う公益財団法人大阪市都市型産業振興センターによって構成。

    株式会社 国際電気通信基礎技術研究所

    <プロジェクト創出関連実績>

    ロボットやIoT等に関連する多数のシーズを保有
    大阪市のグローバルイノベーション拠点「大阪イノベーションハブ」の運営【プロジェクト創出件数:3年間で300件】
    けいはんなATR1号ファンド(50億円・GP:日本ベンチャーキャピタル株式会社)の運営。

    <外部連携機関>

    国立研究開発法人情報通信研究機構
    国立研究開発法人科学技術振興機構
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

    <関連するコミュニティ等>

    ロボットビジネス関連企業コミュニティ:一般社団法人i-RooBO Network Forum(会員数270)

    公益財団法人大阪市都市型産業振興センター

    <プロジェクト創出支援事業実績>

    ◆平成27年度アクセラレーションプログラム「EXIT」
    ◆大阪トップランナー育成事業によるハンズオン支援
    ◆平成27年度GEIOTプログラム
    ◆平成27年度地域イノベーション事業によるプロジェクト創出
    ◆大阪市のグローバルイノベーション拠点「大阪イノベーションハブ」の運営

    <情報発信機能>

    プレスリリース支援
    記者会見(300以上のマスコミ関連ネットワーク)
    ビジネス情報誌の発行(約6万部)
    Web(約32〜33万PV/月)
    メールマガジン(約165000部)