TOP > イメディオについて
デジタルメディア産業の起業支援を行う

イメディオについて

ソフト産業プラザ イメディオは大阪市のデジタルメディア産業の振興と育成を目的とした共同利用型インキュベータ施設です。
ビジネスサポートとして起業を支援し、インキュベータオフィスの提供をしています。また、制作環境サポートとしてスタジオ設備や映像音声機材の貸出を行っています。さらに、人材育成として技術セミナーや創業経営支援セミナーを開催しています。

デジタルメディア産業をトータルにサポートするインキュベータ施設

iMedio

ソフト産業プラザとは

大阪市のIT・映像・ゲーム・アニメ・Web・スマートフォンアプリなどデジタルメディア産業の振興と育成を目的に運営する共同利用型インキュベータ施設です。
まず、デジタルメディア産業の総合支援施設として創業・育成のサポートを目的とするインキュベータオフィスの提供をしています。また、制作環境サポートを目的としてスタジオ設備の貸出や映像音声機材の貸出を行っています。さらに、人材育成を目的としてアプリ、Web、SNS、映像制作などに関する各種技術、ITトレンドの情報、創業など関するセミナーを開催しています。そのほかにビジネスサポートを目的とした雑誌・図書の閲覧提供などを行っています。

イメディオの3つの事業
ソフト産業プラザの事業目的

映像・IT・アニメ・ゲームなどデジタルメディア産業の
新たなビジネス創出と企業家育成支援を行い、
総合的な技術力の向上を支援し、
地域競争力を高め大阪経済の発展に資すること。

ソフト産業プラザの位置づけ

デジタルメディア産業のインキュベータ施設であり、
産業振興拠点であり、人と情報が交差するハブ機能を果たす。

施設名称 ソフト産業プラザ イメディオ iMedio
面積 1927.35m²
施設開設 平成11年3月17日
施設設置者 大阪市
施設運営者 AIDOR共同体
・公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
(代表構成員)

・株式会社国際電気通信基礎技術研究所
大阪市より委託を受けソフト産業プラザを運営
所在地 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟 6階
お問い合わせ TEL:06-6615-1000 /FAX:06-6613-2232
教育研修事務局:06-6615-1006
スタジオ:06-6615-1014
受付時間 月~金 10:00~18:00(祝日は除く)
年末年始休業日:12/29~1/3
施設の構成 インキュベータオフィス:19区画
サウンドスタジオ(映像、音響の収録・編集スタジオ)
PCトレーニングルーム(研修ルーム:パソコン13台)
講義室(40人収容可能)
プレゼンテーションルーム(会議室×2室)
デジタル工房Makersラボ(3Dプリンター・レーザーカッター)
コワーキングスペース(コミュニティ・スペース)
ライブラリー(雑誌・書籍等の閲覧)
応接室(定員6人)
ビジネスカフェ(商談スペース)
リフレッシュルーム(喫煙所)
シャワールーム
コピー機
ワークスタジオ
交流サロン
open